理学療法士:3名 作業療法士:2名 言語聴覚士:兼務 リハ助手:2名
令和元年 5月現在

通所リハビリテーションとは…?

病状が安定期にある要介護者が病院等に通い、理学療法・作業療法・言語聴覚士その他必要なリハビリテーションを受けるサービスです。

通所リハビリテーションの目的


通所リハビリテーションは、心身機能の維持・回復を図るためのリハビリテーションと医療的ケアの機能を合わせもっていることに特徴があり、次のような目的があります。
1.医学的管理
2.心身機能・生活活動動作の維持・向上
3.趣味活動、コミュニケーション能力、社会関係能力の維持・回復
4.介護者であるご家族様の支援、住宅改修や福祉用具の利用など環境整備についての助言

リハビリ内容

個別リハビリ20分

国家資格を持つリハビリスタッフが1対1で個別リハビリをします。


介護予防や自立支援を目標にSPDCAサイクルに基づいてリハビリテーションを実施しております。その人らしい在宅生活を送ることができるよう、目標をしっかりと意識したリハビリテーションを提供できるよう日々研鑚しております。介護保険でのリハビリテーションを通して、地域に貢献できるよう取り組んで参ります。

物理療法・自主トレーニング40分

機器を使っての運動や、自宅でも行える自主トレーニングの指導を行い、運動習慣をつけて頂きます。利用者様の体力や体調に合わせて、担当者が提案させて頂いています。

  • ホットパック

  • メドマー

  • エルゴメーター

  • 平行棒内での筋力訓練

  • 重錘を使用した筋力訓練

  • 机上での上肢訓練

  • 認知課題

  • 棒体操

  • プーリー

体験利用のお知らせ

咲くら通所リハビリセンターでは、無料で通所リハビリを体験いただける体験利用のお申込みを受け付けております。 ご利用を検討されている方や ご興味のある方は、下記担当者までご連絡をお願い致します。

予約・お問い合わせ窓口

咲くら 通所リハビリセンター TEL:088-612-8601  FAX:088-612-8602
担当:篠原宏美